就業規則 労務相談 労務問題 労務紛争 労務問題 紛争 熊本 大分 福岡

TOP

対応業務内容

アクセス

プロフィール

お問合せ


所長ブログ


 
就業規則と労働契約・労働協約との関係
法令>労働協約(このうち労働条件を定めた「規範的部分」)>就業規則>労働契約
※法令が最も効力が強い

法令…法律(労働基準法等)と命令
労働協約…労働組合または労働者団体と使用者またはその団体との間で交わされる、賃金・労働時間などの労働条件その他についての協定
就業規則…事業所における労働者の労働条件や服務規律などを定めた規則。使用者が労働組合または労働者の代表の意見を聞いて作成する
労働契約…労働者が使用者に労務を提供し、使用者がこれに対して報酬を支払うことを約する契約

労働基準法第13条(この法律違反の契約)
この法律で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。この場合において、無効となった部分は、この法律で定める基準による

労働基準法第92条(法令及び労働協約との関係)
1.就業規則は法令または当該事業場について適用される労働協約に反してはならない
2.行政官庁は法令または労働協約に牴触する就業規則の変更を命ずることができる

労働基準法第93条(効力)
就業規則で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。この場合において無効となった部分は、就業規則で定める基準による
ただし、就業規則を下回る労働契約は無効だが、労働契約のほうがよい場合の労働契約は有効

〒862-0957 熊本市中央区菅原町10-1-3F
Tel : 096-202-2209 Fax : 096-202-2210
Mail : info@tomo-sr.com